アイスバーンの魔の手

今の愛車に乗り出して2年が経ちます。
まだ2年ですが色々な思い出があります。
働き出してどうしても車で行かないと通勤は難しい所に会社があったので

毎日車に乗っています。

そして自宅から1時間かけて会社に通っているので、毎日ドライブしているような感覚でした。
片道50キロ近い道のりなので1日100キロ走るような感じです。
なので自動的に2年で50000キロはいってしまいました。
車にはちょっと負担がかかってしまいますね。

タイヤも山道を通ったり坂道が多いのですり減りも早かったです。
山の中に会社があったので冬になると路面凍結もひどく、朝が早いとアイスバーン。
毎日冬は車の運転には十分な注意をはらって会社へ通っていました。

今でも忘れられないのが大晦日の日です。この日は朝いつもより早い出勤だったので、
早めに家を出て会社に向かいました。会社の手前の山道での出来事です。
ところどころにアイスバーン。やだなって思いながら減速し、ブレーキはとにかくあまり踏まずに運転していました。山道を抜け油断して少しアクセルを踏んだら突如またしてもアイスバーン。

やばいと思いついブレーキを踏んでしまいました。
その時でした。ハンドルが言うことをきいてくれず左右に車がぶれてしまい必死にハンドルを動かしました。
もう死んだなって一瞬思いました。

道のはじにはガードレール。もはやガードレールにぶつかってもいいと思いましたが、当たる寸前で方向転換。左右に何回かスリップしたあと元に戻りまっすぐ走り出しました。
なにもなかったかのように。車も無傷でした。奇跡だ!とゆうより対向車もいなくて良かったと心から思いました!大晦日に事故未遂でおわって良かったです。

2015年11月17日 アイスバーンの魔の手 はコメントを受け付けていません。 事故